このシリーズは、35ミリフィルムの一枚目の前の写真である。

何を撮ろうとしていたのか、そこには自分の意識の外の何かがうつっているような気がしてならない。

確かに在るのは何かを撮ろうとして動き出している本人の見えない意思とそこにある光。

 

写真家 古里裕美

 

 

*クリックすると大きな写真で確認できます。番号を控えて注文フォームよりご注文ください。

 

 

写真展「眩いものたち」より

感光シリーズ  5点現品限り

 

 

 

価格

20,000円(送料込み)

各1点のみ 計5点

仕様

半光沢

ゲータボード加工(下駄付き)

サイズ 197mm×300mm